sayuri_House 1年点検と材木の乾燥


今日は、sayuri_Houseの一年点検でした。
一年点検では、1年間住んでみて建て主さんの気になったことををお聞きすることから始めますが
開口一番「気持ちの良い家です」と言っていただけて
設計者としても嬉しい限りです。

今回は、家全体を点検し、ついでに材木の含水率も計ってみました。
続きを読む >>
| 木の家を勉強する | 16:50 | comments(0) | - | pookmark |
hinata_House---含水率の変化


hinata_Houseの1階の柱の含水率の変化を調べてみました。
水分計で柱の目通りの高さ(床から1.5m)の位置で
かつ、柱の北面で測定しました。
柱は杉の一等材です。
続きを読む >>
| 木の家を勉強する | 00:00 | comments(1) | - | pookmark |
水分計


「水分計」というのは、様々な物質に含まれている水分の量を計るものです。
これは、木材の水分を計る「木材水分計」で、
イタリアのLOGICA社の LG6NG(高周波容量式)です。

木材の品質の指標とされるのは
節のあるなし、目のきれいさのほかに「含水率」と「ヤング係数」があります。
「含水率」は木材に含まれている水分を重量比で表したものです。
「ヤング係数」は材料の粘り強さですね。

「森林をいかすいえづくりの会」では
林業家と組んで材木の直接購入を行っていますが、材木の品質に対する責任をどうしたらいいのか話し合っています。
そこで、「ヤング係数」を調べるのは難しいですが、「含水率」ならばこういう機械で簡単に調べられるわけですね。
もちろん正確な「含水率」の測定はかなり面倒ですし、製材された製品を破壊せずに、傷つけずに測定することを考えると、こういうタイプのものが良いとの判断です。
続きを読む >>
| 木の家を勉強する | 00:00 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |