<< 第十五回 大多喜の森を訪ねる見学会のお知らせ | main | 「(仮題)木の家の本」 >>
昨日は大多喜の森を訪ねる見学会でした
090426-ootaki.jpg

昨日は15回目を迎えた「大多喜の森を訪ねる見学会」。
最終的な参加者は定員の「20名ほど」を大きくこえた40名弱となり大盛況。
昨日の寒空が嘘のような好天で
とても楽しい春の一日を皆さんと過ごすことができました。

大多喜駅前に集合した参加者と、まずは斉藤造林さんの山を散策。
林業家の斉藤さんから杉と桧の違いを実際の葉っぱを手にしての説明。
そして、少し歩いたところで山の手入れの話。
参加者の皆さんも森の中で聞く話に興味深げに耳を傾けていました。
その後、製材施設の見学を終え昼食。

そして再び山へ入り今度は植林体験。

090426-syokurin.jpg

一昨年にも植林体験をしてもらった同じ場所です。
そのときの苗木は少しずつ成長しておりました。
そういうのをみながらの植林というのは、体験していただく人にとっても意味のあることだと思います。

そして、最後は春の見学会恒例のたけのこ掘り。

今回の強者は18本。
大人も子供もタケノコに集中しておりました。

私の収穫はこれ。

090426-takenoko.jpg

主催者も思いっきり楽しんじゃう見学会。
斉藤造林さん
お世話になりました。

次回は秋の見学会です。
| 見学会 | 16:22 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする